MENU

浮気調査を探偵事務所や興信所に依頼した際のトラブル事例とは?

浮気調査の費用については、過去の記事で説明しましたが、調査費用が安いからと言う理由だけで、興信所や探偵事務所を選んでしまうと、思いがけないトラブルの原因となります。

 

最悪の結末をあなたが迎える前に、現状を相談してみてください!↓↓
5537
【離婚も復縁も可能】 浮気が怪しいと感じたならまずは専門家に無料相談を

 

 

探偵事務所や興信所によって、調査スキルも違いますし、関わってくる調査員(探偵)の人数も異なりますので、安いだけで選んでしまうと、肝心の浮気の確証を掴めずに、何日も調査を継続することになり、膨大な費用になる場合もあるのです。

 

今回は、浮気調査を探偵や興信所に依頼した際におきるトラブル事例を紹介します。

 

浮気調査を依頼するなら信頼できる探偵に

 

浮気調査に関わる調査員の人数を確保出来ないトラブル

  • 実際に浮気調査を依頼して、この日が怪しいという確証が取れそうな日に、興信所の人手不足を理由に調査が出来なかった
  • 調査して欲しい指定日は、4日以上前に連絡をするようにと言われ、急な調査は一切実施することが出来なかった

浮気調査をする探偵事務所や興信所でチェックするポイントは、調査員や探偵の数が確保できるのかという点が一番重要になってきます。

 

個人でやっているような小さな事務所の場合には、外部に探偵の応援依頼をしなければならないなど、当初の見積もり額には記載されていない追加料金が大きくなります。

 

また探偵や調査員が希望の日に確保できなかったり、緊急の調査は受け付けないなど、大きな事務所でないと難しいのが浮気調査です。

 

どのような状況でも柔軟に対応できないと、浮気の現場で確証を抑えることができません。

 

浮気調査の追加料金や調査日数が増えるという費用に関わるトラブル

  • 浮気調査中の探偵が尾行中に夫を見失い、次回から探偵の人数を増やすという理由で追加料金を請求された
  • 調査スキルが低い探偵で、調査日数が予定より2週間も増え、支払い費用が高額になった
  • 浮気調査中に東京から福岡まで車で尾行をしたと言って、高速代や交通費など高額の追加料金を取られた

探偵事務所や興信所の中には、ホームページなどで1日あたりの調査費用を安く見積もって、調査依頼を受けてから追加料金で高くするという手法を使っているところがあります。

 

調査を依頼しても、追加費用が高くなったのでは、何のための見積もりなのか意味がないことになりますので、明朗会計の追加料金なしという点は確認しておくべきです。

 

浮気調査を依頼した、探偵や調査員の調査スキルによるトラブル

  • 浮気調査でホテルに入る現場を抑えた写真を提出されたが、肝心の顔がハッキリしていないため裁判で証拠にならなかった
  • 車で尾行中に怪しまれ、他の車が無いとの事で、その後の調査はレンタカー代を追加料金で請求された
  • 浮気調査の探偵やスタッフが若すぎる新人のため、調査現場では浮いてしまい怪しまれることになった

浮気調査では、探偵や調査員のスキル(能力)が高いのか低いのかで、結果は大きく変わってきます。

 

探偵事務所や興信所では、スタッフの確保と教育など非常に難しいため、費用が安い探偵事務所では探偵が新人ばかりであったり、教育に力を注いでいない場合があります。

 

1日あたりの調査費用が安くても、浮気現場の証拠をつかむまでの日数が多くなれば支払い費用が大きくなるのは常識と言えます。

 

追加料金が無いことと、調査員スタッフの能力や経験が重要になります

 

上記をまとめると、浮気調査を依頼する場合には、費用だけを比較検討するのではなく追加料金が無いことや、調査員(探偵)の経験や能力、勤務年数などが重要になってきます。

 

また探偵事務所や興信所で信頼できる探偵を育てているのか、浮気調査で利用者に満足の行く調査が提供されているのかなども、比較検討の重要な要素です。

 

単純に1日あたりの調査料金を比較して、安いところを選ぶと、後で調査費用が高くなったり、いつまでも確証が掴めないなどトラブルの要因となります。

 

 

最悪の結末をあなたが迎える前に、現状を相談してみてください!↓↓
5537
【離婚も復縁も可能】 浮気が怪しいと感じたならまずは専門家に無料相談を

 

関連ページ

浮気調査を探偵や興信所に依頼する場合の費用(料金)は?
夫の浮気が疑わしい場合、妻のあなたが夫の動向を調べるとなると、一人で追跡しなければならないし、当然のことですが、妻であるあなたの顔は夫に知られていますので、見つかる可能性が高くなります。